駅裏にぬけ道多しゐのこづち

句会への行き帰りに岡山駅の周辺を歩くようになって、駅の広さにも驚きますが、駅裏の道の多さにも驚いてしまいます。中には線路まで来て無くなる道とか、鉄道関係の会社でしょうか、いつの間にか敷地に入っていて抜けられず、知らぬ顔をして引き返したりとか、慣れるまでは大変でした。新しい道を見つけて歩くのも楽しみの一つですが、時には掲句のような、育ちすぎた牛膝にどうやってすれ違おうかと悩むような道も、、、。(2012年秋詠)

「駅裏にぬけ道多しゐのこづち」への2件のフィードバック

  1. 昨年久し振りに利用した岡山駅だったが、その変貌ぶりに驚いてしまった。
    駅の自由通路が広く大きくなって人の流れも増え、店も増えといい意味で変貌していた。
    広島駅もこれを見習って自由通路を見直す計画だとか、いい事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です