凍ゆるむ鍵穴さぐる指先に

寒いのにわざわざ歩く必要も無いのだが、出来るだけ歩いて通勤することにしていた。冬は寒かった。手袋をしていてもジンジンする指先を、バッグを持ち替えてはかわりばんこにポケットに入れた。会社へ着いてからがまた大変で、凍える指先で鍵を握り、正門、通用口と開けていく。そんな季節を越えてふと感じた春の到来、急いで中に入りセキュリテーのロックを外すと、これは年中変わらない機械の中のお姉さんの「おはようございます」の美声、、、。(2011年春詠)

「凍ゆるむ鍵穴さぐる指先に」への2件のフィードバック

  1. 昨日の広島はまさに春の様子でした。
    そんな中気分よく少し散歩しましたが、花粉のお土産を貰って来たようです。
    部屋に閉じこもって居れば花粉の被害は少ないのですが、それもね。

    1. 今日はやっと岡山県北にも春の日差がやってきました。
      花粉症の方には申し訳ないですが、日差を楽しもうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です