放屁虫一つかまして永らへる

我が家では、それぞれの部屋に荷造り用のクラフトテープが置いてあります。カメムシを見つけ次第、これに貼り付けてしまおうというのが家内の作戦です。とは言うものの、いざとなれば慌てて、そのテープを置いた場所を思い出せずに右往左往しています。そのうち、うまく逃げおおせたのが、掲句のカメムシ、、、。(2014年秋詠)

「放屁虫一つかまして永らへる」への4件のフィードバック

  1. 各部屋にクラフトテープを置いて備えて有るからには遭遇率が高いのですね。
    かめ虫が多いと雪が多いとの説も有るようですが、真相はどうなのでしょう?

  2. カメムシの生態は謎に包まれているような気がします。あの、のんびりとした動きで忍者のようでもあります。ピッチリ閉めたはずの網戸を入り、網戸とガラス戸との間に挟まっていることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です