大注連縄吊るす大竹空の青

阿智神社の拝殿前にでんと吊るされた新しい大注連縄、その注連縄を上で支えているのがこれも新しい真青な大竹、新しい藁の色と竹の緑、下がっている紙垂の白の対比が美しい。コロナ禍の一年、皆さまお世話に成りました。来年は良い年になりますように、、、。(2019年冬詠)

「大注連縄吊るす大竹空の青」への6件のフィードバック

  1. 大注連縄というと、出雲大社を思い出します。
    まさか、青竹に吊るしては無いと思うけどね。

    1. 出雲大社の大注連縄は木の柱を使っているようです。
      さすがに何トンもある注連縄は竹では持たないですね。

  2. 今年も、しみじみとした句にエッセイにお写真、おおいに楽しませていただきました。よい年をお迎えくださいませ。

  3. 一年間毎日楽しませていただきました。
    目の付け所が新鮮なお句におおいに勉強させてもらっています。
    来年も期待しています。

    今年は色々お世話になりありがとうございました。
    良いお年をお迎えくださいませ。

    1. こちらこそ、ありがとうございました。
      来年もよろしくお願いします。
      ご活躍を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です