くつきりと雲の影行く大夏野

これは蒜山高原へ行った時の句です。少し高い位置から眺めた夏野を雲の影が動いて行きます。高原の雲は低く、自分の位置からさほど高くない位置を流れて行きます。その分影が濃いのでしょうか、影を引きつれてゆっくりと流れて行きます、、、。(2000年夏詠)

「くつきりと雲の影行く大夏野」への2件のフィードバック

  1. 岡山県人でありながら蒜山高原には行った事が有りません。
    昨年、行くつもりになったのですが台風が有り止めました。
    ジャージー牛乳やアイスクリームは食べた事は有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です