柿一つ落ちて夜来の風の跡

昨年の台風一過の朝の景、どの台風だったかまでは記憶に無いが、落ちた柿が一つだったのは、風が弱かったのでは無く、生っている柿が少なかったから。何となくホッとした記憶がある。今年は台風も多く、落ちた柿も多かったが、もとから多く生っていたので残っている柿はいまだに多い。多すぎて個々の大きさが小さい。まだ食べるまで熟れていないが、きっと味はもう一つだろうと思う。大失敗、、、。(2014年秋詠)

「柿一つ落ちて夜来の風の跡」への4件のフィードバック

  1. おかげさまで今年も台風の影響はほとんど無かった広島です。
    昨年は豪雨による被害が有ったものの比較的大きな災害は少ない様です。
    子供の頃はよく食べた柿ですが、買ってまで食べる気にならず、今季はまだ食べていません。
    皮ごとかぶりついたり、包丁を使わず前歯で皮をむいて食べたりしたものです。

    1. 我が家は自然まかせですが、出荷される場合はそのようです。
      採りやすいように上手に育てられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です