代田から代田へ朝の風の波

毎年のことですが、代田の広がる朝の風景は美しいと思います。まさに日本の原風景といった感じ。素人の私の観察では、たいていの場合田植の前日の夕方に代掻きをし、一晩置いて静まった翌日に田植をするようです。すなわち、その朝の代田の鏡のように空を映した輝きを一番美しいと感じるのです、、、。(2015年夏詠)

「代田から代田へ朝の風の波」への4件のフィードバック

  1. 昔は苗代で苗を育て代掻きをした田に手植えで植えたものです。
    最近は田植え機の発達で苗代の代わりにプラスティックケースで苗を育てています。
    時代は変わり植え方は変わっても代田の風景に変わりなしですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です