山上に発電風車黄砂ふる

霞なんだか、黄砂なんだか、はたまたPM2.5なんだか、と思って眺めた遠くの山上に発電用の風車が並んでいるのを見つけた時の句。そう思って眺めると、遠くの山のいくつかは頂上付近の木が伐採されて、なんだか散髪の後の頭のようにスッキリしている。発電風車やソーラーパネルが並ぶのだろうか、、、?(2016年春詠)

「山上に発電風車黄砂ふる」への2件のフィードバック

  1. 広島へ転勤してきた翌年のGWだったか?萩方面へ出かけた時に遠くの山に風力発電用の風車が何基も並んでいる姿を初めて見た様に思います。
    その後もいろいろな場所で見ますが、あの大きな風車がさほど強いとも思えない風の力で廻る事に驚きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です