犬つれし人も墨絵に冬の霧

県北の冬の朝は深い霧に包まれていることが多い。おまけに寒いのだから敵わない。ひどい時はそれがお昼ごろまで続いてしまう。それでも冬の初めの頃はまだ掲句のように詠もうとする余裕があるが、、、。(2017年冬詠)

「犬つれし人も墨絵に冬の霧」への2件のフィードバック

  1. 霧というと今売出し中の天空の城、備中松山城が雲海に浮かぶ姿を連想します。
    子供の頃登った時は天守閣が残るだけの城でしたが、今ではいろいろ復元されて立派な様子の様です。
    兵庫県の竹田城や福井県の大野城等と並ぶ日本三大天空の城かな?
    なんて思って調べたら、本当にそう称せられていました。
    https://matome.naver.jp/odai/2141611134912747401

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です