冬霧の中を電車の二つの眼

霧深い朝、深すぎて川の向う岸が見えない。鉄橋も途中で消えている。その消えている霧の中から電車の前照灯の小さな光が二つ、、、。(2017年冬詠)

「冬霧の中を電車の二つの眼」への2件のフィードバック

  1. ずいぶん深い霧ですね。
    太田川近くに住んでいますが、こちらではそんな深い霧には出会った事が有りません。
    せいぜい川の上に立ち込める川霧を見かけるくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です