すれ違ふツンと樟脳更衣

急に暑くなって、慌ててタンスから出してきたお洒落着、と言ったところだったのだろうか。某名園にてすれ違った観光客らしき人。久し振りに嗅いだ樟脳の匂い、、、。(2018年夏詠)

「すれ違ふツンと樟脳更衣」への2件のフィードバック

  1. 樟脳とは懐かしい名詞ですね。
    最近はタンスになんとか等が一般的、樟脳とかナフタリンが珍しくなった様です。
    匂いというと、脂粉の匂いが苦手でした。
    揚句の様にすれ違いざまの大人の女性、なんとも変な匂いと感じたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です