転ばん体操梅雨の晴間を開け放ち

健康増進を目的に公民館や公会堂を使って「転ばん体操」という簡単な体操が盛んに行われている。車で通りがかりに見たとある公民館、ムシムシとする空気をはねのけるように開け放った部屋で、椅子に座って一斉に両手を上げた元気そうな老人たちの姿があった、、、。(2018年夏詠)

「転ばん体操梅雨の晴間を開け放ち」への2件のフィードバック

  1. 転ばん体操ですか、あいうべ体操なんてものもありますね。
    まだまだ若いつもりの私も考えてみれば古稀がだんだん迫って来ています。
    身体の疲れが取れにくくなって来ました。
    今のバイトをせめて70歳くらいまでは続けられるといいのですが、どうなる事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です