雄鶏の声の遠くに明易し

早朝の散歩で聞えて来た雄鶏の声、何だか懐かしい。いかにも夏の朝らしい高らかな声。実家でも鶏は何匹も飼っていたが雄鶏はいなかった。理由は簡単で、卵を産まないからだろうと思うが、あの声が毎朝身近でするのも考え物かも知れない、、、。(2018年夏詠)

「雄鶏の声の遠くに明易し」への4件のフィードバック

  1. 実家にも昔は鶏小屋が在って数羽の鶏を飼っていました。
    もちろん、雌鶏ばかりでした。
    コーコッコと言いながら鶏小屋へ入って行った記憶が有ります。
    卵の温もりも思い出します。

  2. 毎朝、鶏の声で起こされる。最近は早く明るくなるから、眠いのに聞こえてくる。早寝で対抗しないと駄目ですね。実感がよく出ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です