添乗員手持無沙汰に梅雨滂沱

句会場の外が観光バスの駐車場になっている。窓の外を見ると、それとわかる小旗を持った添乗員が手持無沙汰に屋根の下で雨を眺めている。そろそろ梅雨明けかな、、、?(2018年夏詠)

「添乗員手持無沙汰に梅雨滂沱」への2件のフィードバック

  1. バスツアーなんて自分の自由に成らなくてつまらないと馬鹿にしていましたが、何年前だったか?飛騨高山や合掌造りの里などへ行くツアーに申し込んで行ってから考えが一変、その後何度か利用しました。
    雪の白川郷なんて自分の車でなんてとても考えられません、今年行った雪の中の乳頭温泉郷もツアーだからこそ行く事が出来ました。
    添乗員さんは大変でしょうが、また何かの機会に利用したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です