冴返る井上旧家たたき土間

倉敷美観地区にある井上旧家、今は改修中のようで閉じられている。改修されてどのように公開されるのか楽しみにしている。掲句の頃は見学できるのは玄関を入った土間だけで、そこから座敷の奥も覗くことは出来たが、物足りなさが残った。ボランティアの説明員用だろう、入口の脇に石油ストーブが燃えていたが、寒々とした土間の印象だけが残っている、、、。(2011年春詠)

「冴返る井上旧家たたき土間」への2件のフィードバック

  1. 元々古い家に住んでいたし母の家などはもっともっと旧い家なので旧い家への興味は薄く、井上旧家を拝見した事も無くどこに有るかも知らなかったけれど、食べ物への興味は有るのでお向かいの平翠軒には行った事が有ります。
    趣味嗜好の違いで目にする風景も変わりますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です