老犬の眠りて耐ふる夏の昼

先日暑いけどもう少しと思いながら剪定をしたら、後から頭痛がして、泳ぎに行っても足に力が出ないのです。どうやら熱中症の初期症状のようでした。幸い次の日には何とか治りましたが、我も老犬、無理を出来る歳ではないと言うことでしょう、、、。(2017年夏詠)

七回忌母呼ぶごとく河鹿笛

実家の墓地の近くを流れる小川、墓参りを済ませて帰ろうとしていた耳に聞こえて来たのは河鹿蛙の声でした。昔は夏の夕方になればいくらでも聞こえた声ですが、最近は聞いたことが無く、すっかり絶滅したのかと思っていました。母からのプレゼントだったのでしょう、命日は九月なのですが都合で早めに七回忌をして良かったと思った瞬間でした、、、。(2017年夏詠)

老鶯や輪廻説く僧若かりし

遅いよりは早いほうが良いとの事で、昨年の七月に母の七回忌を行った。実家のお寺さん、まだ若いのによく勉強されていて説教が上手、ついつい引き込まれてしまう。と言いながら本堂の外で鳴く鶯の声をしっかり聴いていた、、、。(2017年夏詠)