演習の大砲響く冬の山

昨日の星山は県北の中ほど、今日の山は県北東部にそびえる那岐山、その中腹にある菩提寺に行った時の句。遠くから時々腹に響くような低い音が聞こえてくる。最初は猟銃の音かと思ったが、よくよく考えてみると那岐山の麓には自衛隊の駐屯地がある。どうやらその演習の大砲の音のようだと思うに至った、、、。(2020年冬詠)

「演習の大砲響く冬の山」への2件のフィードバック

  1. 現役の時、御殿場に在る研修所で缶詰になって新しい知識を身につける事が有りました。
    御殿場には自衛隊の大きな演習場があり時折響く大砲の音が聞こえたものです。
    研修所からは富士山も見られました、近くから見る富士山は大きかったけれど天候の変化で雲に隠れる事も多かったと記憶しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。