日和よき日となる予感春の霜

まだまだ寒くて霜の朝がほとんどです。それでも真冬と違うのは日差のある朝が多くなった事です。冬の間は天気予報は晴れなのに霧で寒くて暗い朝が多いのです。それが最近は天気予報は曇りでも日差のある朝が多くなりました。霜は相変わらずですが、、、。(2021年春詠)

「日和よき日となる予感春の霜」への2件のフィードバック

  1. 霜の朝ですか、やはり寒さがこちらとは少々異なる様ですね。
    日差しは同じ、ずいぶん明るくなりました。
    春は名のみの風の寒さ
    というフレーズを思い出しますが、昨日の昼間は比較的暖かかでした。

    1. はい、だいぶ違うようですね。
      岡山県内でも南と北では3℃ぐらいは違います。
      もっとも県境あたりと比べればここらあたりもずいぶん暖かですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。