半ば枯れなかば生くる樹梅雨茸

数年前から衰えの見えていた栗の木、昨年はまだ半分ぐらいは青い葉が見えていましたが、今年は完全に枯れたようです。掲句の昨年すでに木の根元に見えていた梅雨茸、今年はますます元気で、徐々に木を占領しつつあるようです。鮮やかな土色です、、、。(2021年夏詠)

「半ば枯れなかば生くる樹梅雨茸」への2件のフィードバック

  1. 自宅の庭に栗の木が在ったのですか?
    枯れてしまったとは、美味しい栗を楽しむ事が出来なくなって、残念ですね。
    先日、早朝ランでまだ薄暗い中なのに、枯れて根元だけが残された木に生えるオレンジ色鮮やかな茸が目に入って来ました。
    その横には黒っぽい茸も。
    後でGoogleレンズで調べたら、キクラゲっぽい様子でした。
    定かでは無いですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。