鉄塔に薄き日輪黄砂降る

近くにある高圧の送電線用の鉄塔を見上げると、ちょうど鉄塔の先に太陽がかかっていた。普段なら眩しい太陽が、くすんだ赤色に見え、周囲は汚れた黄色に縁取られて見えた。明るいはずの春の午後が何となく薄暗く、うそ寒い感じがした、、、。黄砂は昔からあったが、今ほど多くはなかったし、春になった証のようなものだと思っていた、、、。(2000年春詠)

「鉄塔に薄き日輪黄砂降る」への2件のフィードバック

  1. こちらも黄砂が降っています。
    そのせいで青空駐車の我が家の車は小さな砂で汚れています。
    昨日も近所のガソリンスタンドの洗車機の前に長い列が出来ていました。
    黄砂は自然現象だから仕方ないとしてもPM2.5は何とかして欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です