拭きあげしビールグラスや麦の秋

「グラスはねえ、拭いちゃあダメよ。熱いお湯で洗ってね、そこの布巾に伏せといて。そうするとね、曇らないのよ。曇ったグラスは嫌でしょ」と、旅館でバイトを始めた最初に住み込みのお姉さんに教えられた。この日から洗い物をすると必ずこの事を思い出す。思い出しながら、拭きあげたグラスを棚に戻している、一人の土曜日の昼、、、。(2011年夏詠)

「拭きあげしビールグラスや麦の秋」への2件のフィードバック

  1. 旅館のバイトとは面白いものを選んだんですね。
    食事付きだったのでしょうか?
    若かりし頃、そこがポイントだったのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です