春の空鳶の翼の日に透けて

河原を歩いていると、いきなり大きな鳥の影が目の前を過ぎって驚かされることがある。見上げると意外な近さに翼を広げた鳶の姿があり、じろりと睨まれたりする、、、。(2013年春詠)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。