節分の豆のごとくに融雪剤

やっと節分まで漕ぎ付けました、、、。南の地方では見られないでしょうが、この辺りでは冬の間は一般道でも転ばぬ先の杖の融雪剤が普通に撒かれています。大粒の、豆と言うのはちょっと大げさですが、霰程度はあります。ちょうど節分だったので豆にしちゃいました、、、。(2014年冬詠)

「節分の豆のごとくに融雪剤」への1件のフィードバック

  1. 橋の歩道近くに置かれている使われていない融雪剤、春になると誰がどう処分するのかな?来年の為にどこかに保管するのか?それとも来年は来年の予算が有るから捨てられるのか?と考えてしまいます。
    いよいよ節分、子供が居ないから小さな声で『鬼は外・福は内』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です