まだ影の無きほど小さし水草生ふ

当たり前ですが水草も生えたばかりは本当に小さいです。用水路の平らな底がなんだか緑色っぽいと思ってよく見ると、糸のような水草が見えます。見えだすと後は早いですね。もう立派に水底でゆらめいていますよ、、、。(2016年春詠)

「まだ影の無きほど小さし水草生ふ」への2件のフィードバック

  1. 車で走っていては当然、自転車やランニングでも見落とす光景をさすが俳人、見落とさなかった一句ですね。
    観察さすが!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です