穂芒のこちらこちらと戦ぎゐし

まだ若い芒の穂が風にゆれて、ちょうどおいでおいでと誘う人間の手のようです、、、。(2010年秋詠)

「穂芒のこちらこちらと戦ぎゐし」への2件のフィードバック

  1. 若い芒の穂ですか、どうなのだろう?
    あまり気にして見た事が無いのでしっかりと穂が出るまでは気付いていないのでしょう。
    牛二さんの観察眼には感心させられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です