木枯や寺の風鐸鳴りどほし

風の強い日、周囲が田圃のお寺だからまともに風を受けるようで、本堂の屋根に下がった風鐸が音を立てて揺れていました。田圃一枚隔てた道も、これも吹きっさらし、寒かった、、、。(2016年冬詠)

「木枯や寺の風鐸鳴りどほし」への2件のフィードバック

  1. 風鐸が鳴りっぱなしだとかなりうるさかった事でしょう。
    台風の日に外し忘れた風鈴の音色と違って少し低い音なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です