釣舟のうつらうつらと春の湖

句会へ向かう途中のダム湖、四季を通じて釣舟の姿が見られます。釣舟は川舟の上に窓のある箱をのっけたような形、たぶん風よけなのでしょう。だから釣人の姿は見えません。うつらうつらしているように見えるのは釣舟のほう、、、。(2017年春詠)

「釣舟のうつらうつらと春の湖」への2件のフィードバック

  1. 舟はいつもと同じように揺れているのでしょうが、うつらうつらと見えるのは牛二さんが春の気分、暖かい春の空気の中に居るせいでしょうね。
    春はいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です