早苗籠スプリンクラーの水貰ふ

<早苗籠>-3 そもそも早苗籠で良いのかと思う事もありますが、歳時記では一昔前の稲作風景の苗代と早苗籠です。現代は田植機用の苗を育てる平な箱が苗代から早苗籠までの代用です。言うなれば早苗箱でしょうか。ずらりと並べて、少ない所はジョウロで、大がかりにされている所はスプリンクラーで水遣りをされています。生え揃った早苗の緑に水玉が光り、近くで見ると綺麗です、、、。(2017年夏詠)

「早苗籠スプリンクラーの水貰ふ」への2件のフィードバック

  1. スプリンクラーで水やりとは大きなお百姓さんなのですね。
    苗の束を田んぼに投げ入れて田植えをしていた昔とは様子が全く異なりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です