水口の音のかろやか余苗

<早苗籠>-7 余苗は補植が終わるまで田圃の入り口近くにまとめて植えておかれます。補植の作業が終われば処分されたり、そのままの状態で次第に衰えて行ったりするのが余苗の運命です。ちょっと可哀そうですね。水口の水音はあくまで軽やか、、、。(2017年夏詠)

「水口の音のかろやか余苗」への2件のフィードバック

  1. 余苗、たしかにそうですね。
    虫食いの豆と違って植えられている苗となんら変わらない正常な苗だからちょっとかわいそうですが、かといってどこかに植える所も無いわけだからやむを得ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です