消防の操法訓練空高し

目新しい吟行地はないかと走っていて行きついた知らない町の少し山に入ったスポーツ施設、一番低いところにグラウンドがあり、それを見下ろす丘の上に体育館やテニスコート、さらにそこから山へとウォーキングコースが続いている。そのウォーキングコースに興味を持ったのだが、作っては見たけれどという良くあるパターン、草ぼうぼうで歩くのもままならない。早々に諦めて後を振り返ると、ちょうど見下ろす位置にあるグラウンドで消防の操法訓練が始まったところ。晴天の秋空の下に並んだ消防自動車、きびきびと動く人影と掛け声、草の中に腰を下ろししばらく眺めていた、、、。(2017年秋詠)

「消防の操法訓練空高し」への2件のフィードバック

  1. 何年前だったか?現役の時に防火責任者の講習を受けに消防局の施設に行った事が有ります。
    実際にホースを持っての放水体験も有りました。
    結構な勢いで水が出るのでホースをしっかり持って足を踏ん張っていないと飛ばされそうでした。
    そんな時に消防隊員の訓練も観る事が出来ましたが、おっしゃる通りきびきびとして頼もしい姿ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です