さつと照りさつと翳りて時雨かな

変化の激しい冬の空。日差を受けながらパソコンに向かっていると突然暗くなり寒さが襲ってくる。見ると窓ガラスの向うに時雨、その向こうには次の日差が、、、。(2017年冬詠)

「さつと照りさつと翳りて時雨かな」への2件のフィードバック

  1. 冬場は日差しを受けながらがうらやましい。
    温かい部屋なのでしょうね。
    我が家は短い時間しか日差しが入らないから、なかなか温まりません。
    夏場はそれがうれしいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です