警備員冬日を背ナに震え立つ

先日も山の中の国道を走りましたが、まだこの夏の豪雨の被害箇所の修復工事が随所で行われていました。最近はちょっとした工事でも誘導の警備員がついていて、走る方としてはありがたいのですが、時には気の毒なような姿も、、、。(2017年冬詠)

「警備員冬日を背ナに震え立つ」への2件のフィードバック

  1. 先日、家の前の橋の点検中で同じ様に警備員さんが交通整理をされていました。
    橋の下だから日影です、寒いだろうなと思いながら通りました。
    きっとホッカイロを沢山使用されている事でしょう。
    それでも寒いかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です