リモコンの声やさしくて冬深し

昨年の今頃でした。お風呂のボイラーが壊れ、寒波の中で数日間お風呂無し、お湯なし、最悪のクリスマスを過ごしました。幸い年末には新しいボイラーが間に合いましたが、ひねればお湯の出る生活を改めて有難く感じた数日でした。掲句はその新しいボイラーのリモコン、優しい女性の声で親切に教えてくれるのです。「熱いお湯が出ます」とか「お湯張りをします」とか「お風呂が沸きました」とかですが、つい「はいはい、わかりましたよ」なんて言いたくなるのです、、、。(2017年冬詠)

「リモコンの声やさしくて冬深し」への2件のフィードバック

  1. 今年買い換えた我が家の車、走り出した時に『携帯がつながっていません、携帯を忘れていませんか?』なんて言って来ます。
    どうせなら、走り出してからで無く、もう少し早めに言ってくれたらいいのにななんて思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です