路地裏は風のたまり場黄水仙

水仙は冬の季語、黄水仙は春の季語です。県北と県南の差を感じるものに水仙の咲く時期があります。今年は暖冬で、県北で初めて年末に咲いた露地に自生した水仙を見つけました。それから徐々に増えて、今が盛りぐらいです。黄水仙はまだこれから。あれ?暖冬だったのに、と思っています、、、。(2017年春詠)

「路地裏は風のたまり場黄水仙」への4件のフィードバック

  1. 水仙は堤防などでも見かけますが、黄水仙は見かけません。
    暖冬だった今季、桜の開花はどうなるのでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です