早苗饗の皆皺ふかき顔ばかり

田植が終ったお祝いに近所が集まって行う宴が早苗饗(さなぶり)です。これを作州地方では代満(しろみて)と言います。備中地方ではなんと言ったのか、子どもだった私には記憶がありませんが、楽しい行事であった事は記憶しています。ちょっとしたお祭りで、当番になった家にみんなが集まり、食べたり飲んだり、時には公民館で借りてきた映画が上映されたこともありました。私の田舎にも、大人も子どもも大勢いたころのことです。今は、、、。(2000年夏詠)

「早苗饗の皆皺ふかき顔ばかり」への2件のフィードバック

  1. 田植えの思い出と言うと蛭に咬まれた事とか、泥の感触、投げられる苗の束、苗を植える目印の赤い玉等で田植え後に宴が有ったかどうか?全く記憶にありません。
    今度お袋が来るから聞いてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です