手をひろげ欅百年目のもみじ

国道53号線、御津のへんで見た欅の大樹です。欅の紅葉は黄もあり紅もあり、さまざまなようです。掲句、もともとは「黄葉」としていましたので、たぶん黄色だったのでしょう、車の中から見たひと際高い木の大きさと、形の良さだけが記憶にあって、色は曖昧です。もちろん、百年経っているのか、それ以上なのかも曖昧ですが、キリの良いところで、、、。(2012年秋詠)

「手をひろげ欅百年目のもみじ」への2件のフィードバック

  1. 先日TVで言っていたけれど、日本の紅葉は世界的に見ても珍しいそうです。
    Hawaiiなどの温かい所では無いし、ヨーロッパ等では黄葉がほとんどで紅く色づく葉は少ないそうです。
    四季のある国に生まれて良かったです。
    特に俳句を作る人にとってはいい事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です