万両や小さく作る犬の墓

老犬アリスがとうとう死んでしまった。19歳、老衰だった。我家で生れ、我家で育ち、そして死んで行った。何日も餌を食べなかったせいか、紙のように軽く、小さくなっていた。庭の隅に小さな墓を作り埋めてやった、、、。我家には後三匹の犬が居る。アリスの姪とその娘のプードル、そして黒ラブのもみじ。犬だって最後まで見てやろうとすると、人間と同じように手がかかる。プードルはなんとかなるが、体重30キロの黒ラブとなるとなあ、、、。(2013年冬詠)

「万両や小さく作る犬の墓」への5件のフィードバック

  1. 19年間のお付き合いとはずいぶん長生きだったのですね、寂しくなりますね。
    それにしても後三匹も居るとは驚きの大家族ですね。
    散歩も大変でしょうが牛二さんの体力維持には随分貢献しているのでしょう。
    仲良くお過ごしください。

    1. はい、ありがとうございます。
      二人だけになって、ちょっと怠惰な暮らしが出来るかな、と思っていた所に来たのが黒ラブでした。
      以来否応無しの体力維持を、、、。

  2. 牛二さんがお元気なのは、犬の世話やらなんやら、ごそごそといつも身体を動かしているからでしょうね。money.child さんもご存知でしょうが、牛二さんは車にひかれそうな凍蝶さえもほおっておけない人ですよ。私のHP、久々に更新したので、money.child さん、見てやってくださいね。
    http://www.geocities.jp/yonemoto475/

  3. ひとみさん、HP拝見いたしました。
    本当に久々の更新でしたね、更新のスイッチが凍蝶の件だった様ですから牛二さんの優しい気持ちの賜物ですね。
    でも何故Gさんなのですか?

  4. money.child さん、お読みくださりありがとうございます。Gさんは、<ぎゅうじさん>の頭文字、しかし、爺さんみたいですね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です