降り止めば蘂も降り止む暮春かな

消費税の値上げで郵便料金が上がり、はがきの切手代が52円になった。俳句雑誌の投句はがきに、買い置きしてある50円切手を一枚貼って、あと2円を探したが見つからず、やむを得ず近所の郵便局へ出かけた。男性の局長に女性局員二人の小さな郵便局が繁盛していた。窓口ではがきと2円を出すと「あ、切手ですね、貼って出しときましょうか?」「ええ、お願いします」「領収書は?」「要りません」私の声に気づいた顔見知りの局長がこちらを見てペコリと頭を下げた。私もペコリ、忙しそうなのでそのまま帰った。それだけの事なのだが、あの美人の女性局員も私のように、ベロリと舐めて切手を貼ったのだろうか、、、?(2013年春詠)

「降り止めば蘂も降り止む暮春かな」への2件のフィードバック

  1. 郵便局の職員さんは切手を湿らす為の海綿かスポンジを使うのでは無いでしょうか。
    自分もペロリ派です。
    先日から52円や82円の切手がいろいろ出て来たね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です