烏瓜つつく鴉や文化の日

烏瓜と言うぐらいだから、鴉がつついても何の不思議はありませんが、何となく面白く感じた光景でした。これも文化、、、。(2011年秋詠)

「烏瓜つつく鴉や文化の日」への2件のフィードバック

  1. 烏瓜をつつく烏はくちばしの代わりに牙が付いて鴉なのですか?
    文化の日、紫綬褒章受章の桑田佳祐が、「デビュー以来ずっと目立ちたい一心で、下劣極まりない音楽をやり続けてきた」とコメントしていた。
    目立ちたい一心では本音なんだろうな。
    つなぎの衣装でTVにデビューした時の、なんだこいつらと思った事を思い出します。
    いい曲が多いです。

    1. どちらも同じカラスですが、鴉のほうが硬い感じがしますね。
      そのイメージで使い分けたりしています。
      今日は加山雄三、樹木希林の発表もあったようです。
      時の流れを感じます(これも文化ですね)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です