威銃鳴りつつ雀太りつつ

「威銃ゥ、あんな物ぁ怖いこたぁありゃあせんで、ちょっと飛び上がって見せるだけじゃが」「せえでもなあ、ちいたあ効果がねえと、農家の人に気の毒じゃからなあ」とでも言いたげな雀の群が、威銃から少し離れた田圃に群れて姦しい、、、。(2014年秋詠)

「威銃鳴りつつ雀太りつつ」への6件のフィードバック

  1. 県北は稲穂の実りが早いのでしょうか?
    こちらでは稲はまだ穂を見せていないように思います。

    つつ・つつ・つつで攻めましたか?

  2. 牛二さん雀になりきっていますね(笑)。日曜日に蒜山の塩釜冷泉へ涼みに行ったら、途中の新庄あたりはもう稲穂が垂れていて驚きました。こちらはまだ青田なのに。

  3. 雀も所によって性格が違いますね。岡山市の田町の雀は人を恐れません。広島の平和公園の雀も人の手に乗ってきます。餌をやる人がいるんですね。その点、田圃の近くの雀は必死ですね。写真の中の傾いた建物は絵になりますね。

    1. その通りですね。
      建物は近所の田圃の中の農小屋です。
      最近はプレハブが多くて、なかなかこういう小屋はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です