春眠や次々続く日々の音

そろそろ起きようかなと思いつつ聴く日々の音、新聞の届く音、始発列車の通る音、目覚め始めた雀の声、午前六時に鳴る「ミカンの花咲く丘」のメロディー、だいたいこの辺で起きだします。三月です。朝も起きやすくなりました、、、。(2018年春詠)

「春眠や次々続く日々の音」への2件のフィードバック

  1. 昔から朝の目覚めの一つに台所から聞こえる包丁を使う音を聞き、味噌汁の香りを嗅ぐなんて事を聞きますが、残念ながら早起きの私はその前に目覚めており、経験が有りません。
    鳥の声や波の音で目覚めるのも良さそうです。

money.child にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です