紫陽花や井戸のかたへの石祠

たっぷりと水をもらって紫陽花は元気そう。井戸と対のように黒く小さな石祠。これがまた紫陽花とよく合う。先日書いた雨の下津井、、、。(2018年夏詠)

「紫陽花や井戸のかたへの石祠」への4件のフィードバック

  1. 石祠には何の神様が祀られているのでしょう?
    故郷の八幡様の裏には我が家の木の祠が有りますが、そういえば何年もお参りしていません。
    屋根は銅で覆われていますが、朽ちて無いかな?
    一度機会を作って見に行かなくては。

  2. 海に近い下津井のような所は井戸掘りが大変だったのですね。塩水が出たら使えませんから。深く深く掘らなくてはならない。年数も人出もかかり、それに伴う費用も莫大。だから、ほとんど共同井戸なんですね。「神様、良い水が出ますように」と祈って、先に祠を造り、井戸を掘り始めたのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です