水打つて路地の朝の動きけり

倉敷の美観地区へ行くと、入り組んで路地がたくさんある。だいぶ慣れたが、完全とは言い難く、何度も同じところへ出たりする。行き止まりの塀の上を猫が歩いている、なんていうのもご愛嬌だ。路地には水が打たれ、軒を連ねる観光客相手の店では朝の準備が始まっている。(2011年夏詠)

「水打つて路地の朝の動きけり」への2件のフィードバック

  1. 倉敷美観地区と言えば平翠軒というお店が有ります。
    造り酒屋のご主人が全国の美味しいものの中から自分の好きな物、めがねにかなった物を置いています。
    少し中心部から外れた所に有るけど一度探してみて下さい。
    二階の喫茶室でゆっくりとした時間を過ごすのも気持ちいです。昔ながらの少し厚みのあるガラスが6枚?8枚?はまった窓ごしの風景もいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です