ゆるびつつ小川は春の音となる

私の生活圏にはたくさんの農業用水があります。大きさも形状もさまざまですが、どの用水も春になればしだいに水量が増えてきます。それにつれて水音も明るく軽やかになって来る、と思うのは春を待っている私の心ゆえでしょうか、、、?(2011年春詠)

「ゆるびつつ小川は春の音となる」への2件のフィードバック

  1. 昨日の広島は陽光があふれて、まるでHawaiiか沖縄かというような好天気でした。
    この時期は冬の空から明るい春の空に替わって行きやがて気温がそれに追いついて本当の春になって行く時なのでその明るさ故に水の流れも軽やかに感じるのでは無いでしょうか?
    遅れていた縮景園の梅の花も開花宣言が出されました、本格的な春の到来が待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です