銀杏落葉川を隔てし大樹より

通勤途中に見つけた銀杏落葉、一瞬そこに銀杏の落葉があることが不思議で、辺りを見回すと川の向うに大きな銀杏の木があった。それまで銀杏の木があることに気づかなかった。たぶん下ばかり向いて歩いていたのかも知れない、、、。(2000年冬詠)

「銀杏落葉川を隔てし大樹より」への2件のフィードバック

  1. 銀杏は大好きで小学生の頃から拾ったものだった。
    東京単身赴任中にたまたま出かけた麻布十番で大きな銀杏の木を見かけ、
    下を見ると銀杏が沢山有ったものの何一つ袋を持っていなかったので泣く泣く拾うのをあきらめた事を思い出します。
    なんとも残念だった。
    揚句の銀杏は雄の木なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です