犬ふぐり最初の一つ見つけたし

昨年の俳句手帖を見ると2月6日にこんな句を書いています。その数日後に見つけた句がありますが、残念、最初の一つではなかったですね。一つ見つければ周囲には次から次に見つかるのです。どうやら日差があれば咲いて、日差の無い日は花を閉じているようです。夕方も日が傾きかけると早々と花を閉じます。実は今年も日差があり暖かかった2月2日に見つけてしまったのです。今年もそろそろと書こうと思っていたのですが、昨日の散歩中には普通にいくつも、、、。(2015年春詠)

「犬ふぐり最初の一つ見つけたし」への2件のフィードバック

  1. 夕方になると『いちばんぼーしみーつけたー』と言っていた事を思い出しました。
    昔は夕暮れになるまで外で遊んだものですね。
    最近は外で遊ぶ子供をあまり見かけません。
    習い事やゲームが中心なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です