山路来て太き轢死の穴まどひ

気温が下がると変温動物の動きは遅くなる。自然と轢死も多くなり、山道を走ればたいてい一匹や二匹には出会い、慌ててハンドルを切る事になる、、、。(2018年秋詠)

「山路来て太き轢死の穴まどひ」への2件のフィードバック

  1. 松山勤務時代、南予の山間部担当の技術員が行けば必ずの様に蛇を見ると言っていました。
    私自身はさていつ見たか?高知で見たのが最後か?朝ランで見たのが最後か?もういずれにしても随分前です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です