人声のもれ来る障子明かりかな

倉敷美観地区に隣接する観龍寺での句、天気が悪かったのかな、入口の障子に室内の明かりがほんのりと漏れ、何やら話し声が聞えてきた。いつ行っても静かなお寺、、、。(2013年冬詠)

「人声のもれ来る障子明かりかな」への2件のフィードバック

  1. 岡山県人ながら30歳位まで倉敷美観地区に行った事が有りませんでした。
    父は免許証ももちろん車も持たなかったので国鉄利用で岡山へ行く事は有っても倉敷に降りた事が無かったです。
    松山時代に車で帰省の途中に立ち寄ったのが初めてでした。
    その後は何度か行きましたが、最近は随分美観度が増しているように感じます。
    観龍寺は行った事有りません、美観地区の入り口辺りに在る「亀遊亭」は国際ホテル系列でランチが美味しくお勧めです。
    棟方志功さん直筆の「亀遊」の書も見事です。
    入り口は高級そうで少々敷居が高そうですが、実際は適正価格です。

    1. 最近は昔の通りの古びた食堂を探して寄っています。
      先日は「おいしいカツカレー」の幟の出ていた古い小さなお店、ちょうどお店と似合う年齢のご夫婦の経営でした。
      もちろん「おいしいカツカレー」と言って注文しましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です